キャンピングカーの高額買取テクニックをチェック!

キャンピングカー買取のツボ!査定基準や市場の需要を要チェック

キャンピングカーの高額買取テクニックをチェック!

電卓とお金

まず買取の査定基準をチェック

キャンピングカーの査定基準は、車両の年代と走行距離です。年代なら「高年式」のものが高く評価されます。年式は、長く乗り回した車両でなく、車両登録してから3年以内のものを指すので誤認しないようにしてください。走行距離は、一般的な車両と同じで距離が少ないほうが望ましいです。査定に出す際、この2つのことを調べておきましょう。

キャンピングカー

複数の業者に査定を依頼!

少しでも高くキャンピングカーを買取ってもらうには、複数の専門買取業者に査定してもらうのが鉄則です。
一社だけに絞ってしまえば、その業者よりも更に高値で買取ってくれるかも知れない業者に巡り会えなくなります。ただ、闇雲に10~20社に査定してもらうのではなく、優良な対応をしてくれる3~5社を選定して査定を依頼すべきです。

キャンピングカー

世界中に販路を持っている

買取先として、最もおすすめしたいのが海外に販路を持つ買取業者です。実は、日本国内において、キャンピングカー購入の需要は少なく、レンタカーで利用する傾向です。対照的に、アメリカや欧州などの海外地域には、キャンピングカーの需要が高めです。それらの国に販路を持つ業者なら、高額な金額で買取ってもラエル可能性が高まります。

キャンピングカー

海外では日本のキャンピングカーが人気!

日本製のキャンピングカーは、海外地域で人気を誇っています。その理由は、車両の性能です。海外のものと比べて、日本製はコンパクトに作られているため、キャンプ以外にもあらゆる用途があります。それに、耐久性と燃費性に優れていることも評価されています。そのため、海外へ販路を持つ業者に買取してもらうのがおすすめなのです。

売り時は大型連休!?通常時との違いを比較

通常の平日・休日

基本的に、キャンピングカーは売りたい時に売るのが妥当です。車両そのものが劣化すれば、その分査定に響いてしまい高額な買取が実現できないかもしれません。劣化が気になるなら、早めに買取業者に見てもらいましょう。

大型連休

大型連休前は、キャンピングカーの需要が高まる時期です。この時期は、ファミリー層や一人でキャンプに行く人がキャンピングカーを探しに来やすいです。そのため、高額に見積もってもらえる可能性が高まります。

広告募集中